HOME>生前整理で自宅や持ち物を整理する

生前整理で自宅や持ち物を整理する

生前整理というのは、これまでの人生で貯めてきたいろいろなものを整理して、快適な人生を送るための前向きな作業です。

・不必要なものを処分する
・大切な思い出、遺すものを整理する
・家族が困らないように整理整頓する
といったことが主だった内容となります。簡単に言えば、自宅のお片付けになるわけですが、ついつい後回しになりやすいところでもあります。

最近では、生前整理を請け負うプロも登場しており、こうしたサービスも上手に活用するのも一つの手です。


スポンサーリンク

そもそもなぜ生前整理(モノの整理)が必要なのか?

  • 家族を困らせるものを残さない
  • 家庭内での事故を防ぐ
  • 自分の人生を見つめなおし、今後を考えるきっかけになる

 

家族を困らせるものを残さない生前整理の重要性

「私の人生、私の家だからこのままでいい」という方もいらっしゃるかもしれません。あなたはそうかもしれません。でも、貴方が亡くなった後で困るのは大量のモノを残された遺族です。大量の遺品が残された家、処分しようにも遺品整理には何十万、100万円単位の費用が必要なほど、モノであふれている……。

今、社会問題にまで発展している「空き家問題」。本来は価値のある資産であるはずの不動産が、「負動産」となるのも生前整理によって防げる可能性が高いです。

 

>>家族を困らせるものを残さない生前整理の重要性

 

生前整理で自宅を快適にし健康寿命を延ばす

厚生労働省「不慮の事故死亡統計(2009)」によると家庭内における不慮の死亡事故の第3位が転倒です。 高齢になってくると、身体が言うことをききにくくなります。高所においてあるものは、それを取ろうとして落下してしまったり、床にモノが散乱していると躓いて転倒してしまったりするリスクも大きくなります。

生前整理を進めることで家の中をより「安全」なものにすることができるというもの生前整理のメリットです。

 

>>生前整理で自宅を快適にし健康寿命を延ばす

 

デジタル時代の情報の管理と生前整理

今はパソコンやスマートフォンなどに多くの情報が残されています。この中には写真などの思い出や銀行や証券会社などの金融取引、ネット契約、各種オンラインサービスなどの情報もあるわけです。

必要な情報はわかりやすく、整理しておくべき一方で、知られたくないデジタル情報も少なからずパソコン等に残されている方もいるかもしれません。そうしたことを踏まえたデジタル生前整理が求められるようになっています。

 

>>デジタル生前整理の重要性とその準備

 

両親の家の生前整理のやり方

生前整理に対して関心がある方の中には、自分自身の生前整理ではなく、高齢の両親の生前整理について息子や娘の立場から考えている方も多いようです。一方で、親に対して「生前整理をしてほしい」というのは、なかなか言い出しづらいものです。

結局、伸ばし伸ばしとなって、後始末をするのは自分たち……ということになります。

 

 

 

スポンサーリンク